• img

    STUDY AT A TOP RANKED UNIVERSITY

    Apply Now
  • img

    STUDY AT A TOP RANKED UNIVERSITY

    Apply Now
  • img

    STUDY AT A TOP RANKED UNIVERSITY

    Apply Now
  • img

    STUDY AT A TOP RANKED UNIVERSITY

キャンパス生活

家を離れて大学で勉強することは、学生生活において最も心躍る時期でもあります。学生寮での暮らしは楽しく、友達づくりにも理想的な機会です。マラヤ大学には、13の寄宿寮があり、12,000人もの学生たちを収容することができます。つまり、UMで最初の学位取得を目指す学生全体の65%が寄宿寮で暮らすことができます。

各学生寮は、寄宿寮長、そして何名かのフェローによって運営されています。滞在先だけでなく、ゲームコートや読書室、雑貨・食品店、ネットカフェ、コンピューター室なども提供されており、寮の大多数は食事つきで、またそうでなくともカフェテリアなどがあります。食事つきの寮で暮らす場合、寮費はおおよそRM 8~RM 12/日になります。また、それ以外は、通常RM 4.5~RM 6.5程度です。(RM1=26円/2016年7月時点) 

このうち10の寄宿寮が、滞在先および食事の両方を提供しており、またその以外である第10寄宿カレッジ(Tun Ahmad Zaidi College)、第12寄宿カレッジ(Raja Dr Nazrin Shah Residential College)、そしてセクション17カレッジの3つの寄宿寮では、滞在先のみを提供しています。マラヤ大学は、大学院生にもこうした滞在先を提供していますが、これらのカレッジ寮に入寮できるか否かは寮の空き具合に左右されます。

詳しくは滞在先の選択肢のページをご覧ください…

Advertisement