• img

    STUDY AT A TOP RANKED UNIVERSITY

    Apply Now
  • img

    STUDY AT A TOP RANKED UNIVERSITY

    Apply Now
  • img

    STUDY AT A TOP RANKED UNIVERSITY

    Apply Now
  • img

    STUDY AT A TOP RANKED UNIVERSITY

学習オプション

マラヤ大学では、様々な専攻分野の学位を、学士号修士号博士号レベルで授与しています。また、本大学では、ジョイントPhD(複合博士号)を、シドニー大学、メルボルン大学、ノッティンガム大学、そしてフランスのConsortium of Presidents of Universities (CPU)などを含む、世界のパートナー大学とともに提供しています。

評判の高い大学がそうであるように、本校の強みは、在籍している人々の創造力、才能、そしてダイナミズムにあります。本大学の研究者たちは、100機関以上の国際的な研究機関と提携しており、HIV/エイズや感染症、生物多様性、ナノテクノロジーのようなテーマから、法律、知的財産、文化、宗教、ジェンダー学、貧困根絶研究にいたるまで、さまざまな課題に取り組んでいます。

今後何年かで、本大学は優れた研究活動や出版業績においてさらなる飛躍を遂げる予定です。これは、マラヤ大学が現在受けているさまざまな団体や資金源による研究助成、そして本校が入学を受け入れている数多くの優秀な学生やスタッフによる成果です。

国内外で数多くの賞を受賞してきたマラヤ大学は、科学と医療分野の国際的な発見において、常に、そしてこれからも、最前線に立ち続けます。 

また、マラヤ大の研究者たちは、イギリス首相のイニシアチブであるInternational Education (PMI-2) Connect Scheme の「研究協力」カテゴリーにおいて、最も高い獲得率を誇っており、230,385ポンドに相当する7つの助成金を獲得しています。この賞は、フォトニクス、プラズマ・レーザー物理学、ハロカーボンおよび気候変動、群論、暗号数学、空調および冷凍工学、分子微生物学、バイオテクノロジーなどの分野に授与されています。

Advertisement