Skip to main content

I am an International Student

概要

ワシントン州最大のコミュニティ・カレッジの一つであるコミュニティ・カレッジ・オブ・スポケーン(CCS)は、スポケーン・コミュニティ・カレッジ(SCC)とスポケーン・フォールズ・コミュニティ・カレッジ(SFCC)という2校の認定されたカレッジに分かれ、1年に30,000人を超える学生が学んでいます。 CCSは学生が求める多くの選択肢を提供していて、230を超える学部生向けの学問および専門/技術プログラムを受けることができます。

SCCは自動車、航空機整備、調理技術、医療といった分野のトップレベルのプログラムで有名です。 SFCCはSTEM教育と芸術プログラムに力を入れています。SFCCプルマン・キャンパスはワシントン州立大学のメイン・キャンパス内にあり、学生はコミュニティ・カレッジで勉強しながら、キャンパスライフを楽しむことができます。 全てのキャンパスで、学生は準学士号を取得でき、編入プログラムにより、4年制大学の学士号の資格にグレードアップさせることができます。学生は家で勉強し、オンラインで資格を取得することもできます。 

留学生は多くのプログラムを選択できます。学生は集中英語プログラム(IELP)に登録し、英語スキルを向上させ、高校の卒業証書を取得することができます。その一方で、短期国際高校修了認定プログラムで準学士号に向けた勉強をし、大学編入による学位取得、さらに短期のサーティフィケイト・プログラムへの参加、または留学を目指します。CCSはキャンパスでイベント、講義、展示会を主催し、コミュニティの多様性を評価する、様々な他文化に触れる機会を提供します。文化系クラブからスキークラブまで、CCSには確実に留学生の関心に合ったクラブがあります。

CCSの全学生は専門のキャリアサービス課を利用でき、優れた履歴書やカバーレターの書き方から、インターンシップの機会や職探しまで、全てのサポートを受けることができます。どちらの大学の学生も、資格認定の一環として、外国で学ぶ機会があります。